ホーム最新情報 > 【新型コロナ関連】芳賀町新型コロナウイルス感染症対策事業継続支援給付金について

最新情報

芳賀町では、新型コロナウイルス感染症による影響で売上が減少した芳賀町内の中小企業等に対して事業を持続するための支援金を給付することになりました。

 

給付の対象者や条件については以下の通りとなります。

 

給付対象者

下記①②の全てに該当する者

①中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条に規定されている中小企業者で、芳賀町内に主たる事業所を有する者

②新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年7月から令和3年10月までのいずれか1か月(以下「対象月」という)の収入の金額が前年又は前々年同月の収入の金額に比べ20%以上30%未満減少したことが認められる者

 

〇上記の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する方は給付の対象となりません。

・国の月次支援金又は栃木県地域企業事業継続支援金、栃木県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮協力金の支給を受けた者または受ける見込みのある者

・法人税法(昭和40年法律第34号)別表第1に規定する公共法人

・宗教上の組織または団体

・政治団体

・芳賀町暴力団排除条例(平成24年芳賀町条例第23号)第2条第1号に規定する暴力団、同条第3号に規定する暴力団員および同上第4号に規定する暴力団員等に該当する者

・法令および公序良俗に反する事業を行う者

・その他町長が不適当と認める者

 

支援金の額

1事業所10万円(1回限り)

 

申請期間

令和3年12月2日~令和4年2月28日

 

必要書類

支援金給付申請書(別記様式第1号)

同意書

・平成31年1月から令和元年12月まで又は令和2年1月から令和2年12月までの収入金額が確認できる確定申告書の写し

・令和3年1月から申請する月までの収入金額を示した帳簿等

・その他町長が必要と認める書類

 

参考資料

支援金対象計算例

 

詳細につきましては、芳賀町商工観光課または芳賀町商工会までお問い合わせください

芳賀町商工観光課 TEL677-6018 芳賀町商工会 TEL677-0144